【GW】働き方改革により変わりつつあるサラリーマン【10連休】

ニュース

昨日こんなニュースを見ました。

働き方改革で残業時間が減り、余暇の時間が増えること。

働き方改革について

家に帰ってもすることがないので、残業できなくなるのは困る。

飲みに行く機会も増えそうで、残業できない分収入がダウンして飲み代が増えることから財布が圧迫される。

ニュースでは、新橋のサラリーマンの様子をリポートしていました。

居酒屋に行かずに近くの公園で缶ビールとつまみで楽しむサラリーマングループ。

リポーター:なぜ早く帰らないのですか?

サラリーマン:早く帰ると家事の手伝いなどやらされるので早く帰りたくない。

最近増加傾向にあるレジャーについて取り上げていました。

最近人気のキャンプ

キャンプ用品のレジャーが、増えている。

Alpenでは、スキー用品の3,4倍キャンプ用品の売り上げが増えていて店舗を増やしているようです。

キャンプすることのメリット

・旅行でホテルを利用するよりも宿泊代が抑えられる

・一度キャンプ用品を揃えてしまえば、以降出費があまりかからない

キャンプ場も変化していて女性向け施設や子供向け施設を充実されている

・女性向け

エステなどの施設を併設

・子供向け

遊具施設

・電子レンジやガスコンロのサービス

半合などでご飯を炊くよりも温めるだけのご飯などを利用できる

ソロキャンパー

ソロキャンパー(一人でキャンプしている人)が、増加している。

独身者だけではなく、既婚者でも奥さんがあまりキャンプを好きじゃないので一人で参加している旦那さんが増えているということも報じられていました。

番組内では20人のソロキャンパーの方がいました。

ソロキャンパーの方に話を聞いてみると・・・

キャンプと言うより焚き火がしたい。

ゆらゆらと燃える火を見ていると落ち着く

何考えずにぼーっとしていられる、これこそが休日

好きなものが食べられる

ある程度の人数で行くと野菜などバランスの良い食事傾向になるが、一人なら好きなものを好きなだけ食べれる。

あとがき

日本人は、働くことが正義みたいな美徳意識がありますよね。

残業して夜遅くまで仕事をすることが正しい。

そんな働き方を長く続けていたからこそ仕事をしない時間をどう過ごしたらいいかわからない。

今後は、余暇に当てられる時間が増えることから本業をしていない時間をどう過ごすかが大切です。

私は、人生を豊かにするためにどう過ごしていくかちゃんと考えて生きていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました